五行が物語る人の進むべき道とは…人間界で成功しやすい人間の傾向と特徴


智恵と運と幸せと成功と五行図の真理

智恵とは何でしょうか?

これに的確に答えられる方は、
人生での幸せも成功も約束された方である、
ということができるのかもしれません…

智恵と幸せと成功というのは、
言葉こそ違えども深く密接に関係しているものです。

貴方がこの世に生を成して、
学校を出て、社会に出て、会社や様々なコミュニティ、
人との関わりの中で生き、生活をしていくことでしょう。

しかし、不思議とこの“智恵”について
教えてくれるところというのは、
一つもないと言っても過言ではないくらい
この世の中の社会は智恵とは程遠い世界にあります。

学校というところは、
灰人(はいじん)作り育成するところ
という認識を決して失わないようにしてください。

これは後ほど述べる、
重要な意味を含んでいます。

智恵とは“見えない世界を視る力”
のことを言います。

自らが見ている世界というのは、
自覚の世界です。

それ以外の世界は、他覚の世界です。
そう他覚の世界とは多角の世界であり、
それが“高く”なのです!!

高次元とは正にそのことなのです。

それでは、五行説に基づき、
貴方の幸せと成功の世界を切り拓くことにいたしましょう。

このサイトでは、その失われた”智恵”を再び取り戻すために、
世の中の理についてお伝えできる範囲で触れております。

貴方も一緒に“見えない未知の歩き方”を学んでみてはいかがでしょうか?

一般人に多い色から人間関係に必要なことは見えてくる あなたを取り巻く人間関係は良好でしょうか? 恋人のこと、親の...

世の中には五行の色に合わせて、
人は五階層に分かれているというお話をいたしました。

五次元の人間というの方々がおり、
その方々は世の中の全てを手に入れることができる
というお話をいたしました。

図1 五行図 五次元混合色

人間の色力学では次元毎に階層が出来ており、
低次元の方には高次元の方を理解することは決して出来ない
というお話もいたしました。

それは、感性と心が違い過ぎるからです!

それを知識でどうにかなる、

人はみな同じだ、

努力すればなんとかなる、

話し合えば分かり合える、

なんて思わないことです。
それは大きな間違いと不幸の源を生みます。

「みんなちがって、みんないい」
の中にこそ智恵は宿っているのです。

色は全部で5階層というお話をいたしましたが、
人間界には3つの階層があるというお話もいたしました。

その3つの階層とは、

最下層が知識の世界、

中間層が智恵の世界、

最上級が心と感性の世界、

となります。

殆どの人間が属する世界が、
最下層の知識層になります。

そんな方々が5次元の人間を理解できると思わないことが
一番重要なことです。

高次元の人間を理解できると思わないことです。
自分を大きく見せたり、偽ったりしないことです。

世の中の多くの人間の持ち合わせている色というのは、
多くても2色止まりです。

その事実を認め、実力の無さを認め、
その上で謙虚に物事を素直に視る力が求められます。

何故なら、貴方には世の中の殆どのことが
視えていないのですから、そんな貴方は、
見えない世界を視ることから始めないといけません。

その為には、
先ずは自分の色を大切にすることです。

他人の色を羨むのでもなく、
他人の持っているものを欲しがるのでもなく、
貴方の色がどんな色であってもその色を大切にして下さい!

そこから全ての未知は拓かれます!

そして、私も貴方を“道びく”ことができるでしょう…

人間の相性と相生(そうせい)・相剋(そうこく)の関係性 何故、人の悩みは尽きないのでしょうか? それは、あなたが...

五次元の方は幸せなのでしょうか…?

五行図の中央に位置し、
お金も名誉も人もモノも運も全てが集まる方です。

低次元の方から見ると、
そんな奇跡みたいな人間が存在するのか?
と思うことでしょう…

五次元の人間は宿命の下生きています。

誰とも同じレベルでは分かり合えない、
しかし、生まれてきた天賦の才能
宿命があるのです。

幸せや成功、智恵とは何なのか…?

それは、貴方が“見えない世界を視よう”
と努力し続けていく過程に宿りし運命です!

貴方がその過程を怠らない限り、
必ず貴方は運にも人にもモノにも恵まれる
存在になると言えるでしょう。

五次元の方が何故様々なモノに恵まれるかというと、
ひとえにバランスが良いからです。

これは、世の中における重要な真理を物語っています。

何故貴方には、運も成功も幸せも人もモノも名誉も
訪れないのでしょうか?

何故貴方より持ち合わせの多い方が世の中には
たくさんいるのでしょうか?

五行図が物語る世の中の理について、
ご説明いたします。

3次元混合色と成功者の色の特徴 人生を成功させて幸せに生きたいという目標は、 多くの方の望みと言えるのではないでしょ...

図2 五行図 1次元基本色

五行説では基本色は五色存在しているわけですが、
人間の色力学において明らかに成功する人、有名になる人、
幸せになれる人というのは偏っていることが分かっています。

ここでは俗世間に合わせて、
成功する人をお金持ちになったり、名誉や権力を得られたり、
勉強や知識を得られたり、自分の色を出せる人と定義しておきましょう。

幸せになれる人というのを、
人間社会で生きていく中での苦悩がより少ない人
と定義しておきましょう。

そう考えた時に、基本色なら赤と黄の人は、
人間界において活躍できる方が多いという事実があります。

五行図の基本解釈をもう一度見つめ直しましょう。

五行図は、上系統と下系統
右系統と左系統で分けることができます。

それは基本色だけに限らず、
高次元になっても変わりません。

上系統の色というのは、
能動的に動ける人です。

自分一人なら能動的に動けるのも当たり前ですが、
組織やグループにいる時に、他の人に対して、
能動的に何かを働きかけることができる人
というイメージです。

これには、青が最も強く
次いで赤と黒が続くわけです。

青は相生関係の起点になっている色ですが、
最初に創り出す色です。

当然と言えば当然の結果なのです。

緑(2次元混合色)も浅緑(3次元混合色)もそうですが、
気を創り出すことができるということで、
新しいモノを創る能力に優れています。

下系統は受動的な色ということになります。

環境が整っていれば動けるけど、
そうでないなら自ら何かを創り出して
動くことは難しい存在と言えるでしょう。

次に右系統と左系統の違いについてです。
右系統は発信系で左系統は吸収系の色です。

発信系というのは、
物事を発信できる人
外に向かって表現できる人のことです。

吸収系というのは、
物事を吸収して自分のモノにしようとする人です。

自分の為に動く人
と考えても良いでしょう。

芸術にせよ、ビジネスにせよ、
日常生活にせよ、外に向かって発信できる人に
人は惹かれる、集まりやすいと言えるのでは
ないでしょう。

自分のことで手一杯だったり、
人の為にしか動けないタイプの人間には
人が集まりづらいというのは経験上
周知の事実と言えるのではないでしょうか。

青というのは、右と左のバランスが取れた場所
に位置している色です。

青は吸収もでき発信もできる人
ということができます。

黒の吸収系から相生の気を受け取り、
赤の発信系に相生の気を渡すわけです。

五色の基本色では、
成功しやすい傾向の色というのが、
はっきりと分かっています。

赤 > 黄 > 黒 > 青 > 白

の順に、人間界では成功しやすい
という傾向が出ております。

これは何を意味しているのでしょうか?

バランスの良さのお話をいたしましたが、
実は五行図の上下のバランスを取るよりも
左右のバランスを取ることの方が、
運にも人にもモノにも恵まれやすい
ということができるのです!

それは何故なのでしょうか?

次項で五行の人間色力学が導く、
人の生き方と幸せの掴み方について
ご紹介したいと思います。

占いサービス

 

【御依頼者様に大好評!鑑定・占い サービス】


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする